金融庁「仮想通貨交換会社3社に行政処分」取引所Xtheta(シータ)は?|自宅で副収入したい人のブログ

金融庁「仮想通貨交換会社3社に行政処分」取引所Xtheta(シータ)は?|自宅で副収入したい人のブログ

f:id:jitakudefukusyunyu:20180106210349p:plain

金融庁「仮想通貨交換業社3社に行政処分

金融庁が先日、「顧客の保護などで問題が明らかになったとして仮想通貨交換会社3社に業務改善命令を出した」と発表しました。

処分が下った3社とは、交換会社として登録審査中の「みなし業者」である「FSHO」、「エターナルリンク」、「LastRoots」の3社です。

「FSHO」と「エターナルリンク」の2社はそれぞれ、犯罪で得た資金を隠すマネーロンダリング対策が不十分だったこと、利用者から預かったお金を一時的に経費に流用していたこと、などが明らかになったとして、2か月間の業務停止命令も合わせて出したそうです。

「FSHO」は先月に続き再び、業務改善命令と業務停止命令を受け、これで金融庁行政処分を出した仮想通貨の交換会社は、コインチェックをはじめ合わせて9社となります。

金融庁が交換会社に対する監督を強める中、コインチェックのほかに15社ある「みなし業者」のうち、6社が登録の申請を取り下げる模様です。

金融庁は今後も立ち入り検査などを通じて「みなし業者」の経営体制を厳しくチェックし、交換会社としての登録を認めるかどうか判断することにしているようです。

「みなし業者」の間では、金融庁が顧客の保護やマネーロンダリング対策などを厳しく見ているので、体制づくりが難しいなどとして申請を取り下げる動きが相次いでいるみたいです。

金融庁によると、業務停止命令を受けた「ビットステーション」と、業務改善命令を受けた「ミスターエクスチェンジ」のほか、「bit Express(ビット エクスプレス)」、「来夢(らいむ)」、「東京ゲートウェイ」、「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」の6社が仮想通貨ビジネスから撤退すると伝えてきているようです。

と発表されました。

Xtheta(シータ)は大丈夫でした。それではなぜ大丈夫かご紹介していきます。

f:id:jitakudefukusyunyu:20180306191910j:plain

Xtheta(シータ)とは

詳細はこちら

jitakudefukusyunyu.hatenablog.com

 

取引所Xtheta(シータ)のセキュリティ

 

以前もトラブルが多かった取引所と比較してみましたが、Xthetaはセキュリティも万全なので安心してください。

詳しくはこちら

jitakudefukusyunyu.hatenablog.com

 

 

まとめ

 

今回の金融庁の発表により不安になった方も多いのではないでしょうか?

このような事態になる取引所は選ばないように気を付けましょう。

取引所Xtheta(シータ)は今回大丈夫でした。Xthetaはセキュリティも充実しているので安心してください。